ご予約・お問い合わせはこちら 03-6325-7801 お気軽にお問い合わせください

営業時間:10:00~23:00(完全予約制)

定休日:不定休

info@therapy-reborn.com

施術事例③ コーチング ~新たな分野へ転身をすべきか?~

<Mさん(女性)の事例>

 

私は現在、女性の美容に関わるサロンを個人経営しておりますが、これからのサロン運営方法であったり、私自身の今後の方向性などで見えない点や迷いがあり、コーチングしていただきました。

 

 

私自身の年齢的なこともあったのですが、直感的に今が何か違う仕事に転身する転機のタイミングのような気がしていました。

 

 

それで何か違う仕事をこれからしてみたいと思うようになり、本業のかたわら、声がかかった仕事は全て引き受けていました。

 

 

 

しかし、今ひとつ結果が出ずスムーズに行ってはいませんでした。

 

 

そこで、今回コーチングを受けてみることにしましたが、実際に受けてみて、今の自分の持っている要素を踏まえた上での気づきがあり、実践に則したアドバイスなどもいただくことができました。

 

 

 

取り急ぎは、

 

「とにかく今は本業(サロン運営)を何より大切にして、それ以外で今関わっている仕事についても、結果はさておき、このまま続けていく」

 

と言う結論に行きつきました。

 

 

 

何より「目先の結果を焦って、全然違う方向に進むよりも、自分にとって、これまで培ってきたことを継続することが大切」だということに気づきました。

 

 

 

今は、私にとって「熟成期間」ということなのだと、理解できました。

 

 

 

加えて、川本先生ならではの特徴ですが今回、リーディング的なアプローチもしていただき、スピリチュアルな要素も随所に入れていただけて、とても参考なりました。

 

 

私なりに今回気づけたことは、「結果は今出ていなくても、今までやってきた事は無駄ではない」ということ。

 

 

方向性は間違えていないので、今やっていることに自信も持つことができ、これからも引き続き、今関わっていることを大切に、このまま続けていこうと強く感じました。

 

 

 

そして現状を踏まえた上で、セッション後、追加・修正した方が良い行動を、早速すぐ実行に移してみました。

 

 

 

すると、セッションから6日が経ったタイミングで、今まで関わっていた仕事の延長線上で、何と新しい仕事の依頼が入りました!

 

 

それは、私が今関わっている分野で、『エッセイを書いてみませんか?』という新しい仕事でした。

 

 

思わず「来た~!」と叫びたくなりました。

 

 

今関わっている分野での新たな可能性が広がるのも嬉しかったのですが、書く仕事は昔からやってみたい憧れの仕事でしたので、とても嬉しかったです。

 

 

川本先生のコーチングは、無理なことはおっしゃらず、出来る範囲の方向で導いていただけるので、実行しやすいし、結果に結びつきやすいなと感じました。

 

 

実は過去に別の場所で、コーチングを受けたことはありますが、値の張るような要求を求められたり、実現できない無理な目標設定を求められたり、無理な行動を強いられたりしました。

 

 

しかし、今回は全くそのようなことがなく、今現在の私の状況をしっかりと見て、お話を聞いて
いただき、具体的に適切な方向へと導いてくださいました。

 

 

また、私が本来、心の中にいただいていた考えと方向性が一致して、自らの自信にもつながったので、そういった意味でも受けてみて良かったと思いました。

 

 

また折を見て伺います。

 

 

 

 

 

Mさんの体験談に対する解説・補足

 

 

Mさんからいただいた体験談を基に、上に掲載させていただきました。

 

 

それで、もう少し詳しく補足と私の解説について、これから書かせていただきます。

 

 

 

まず、コーチングについてですが、よく「コンサルティング」と勘違いされる方がいますが、全く別のモノとなります。

 

 

コンサルティングとは、相談内容に関わる専門分野において、深い知識を持っている方が、その専門の観点から、専門的なアドバイスをしていくことを指しています。

 

 

その際、専門分野に基づいたり、数字などの客観的なデータに基づいてアドバイスや改善策を提示していくので、一見適切なように思えますが、相談者様の気持ちなど感情的な要素は二の次になることがあり、相談者様が十分に納得できないケースも出てきます。

 

 

 

一方、コーチングとは、相談内容に関わる専門的なアドバイスを送ったりするのではなく、相談者様の現状や考え方を踏まえた上で、相談者様が今後どのような行動をとっていけば良いか、相談者様の話を基に進めていきます。

 

 

その中で、相談者様自身の本当の問題は、

 

 

「具体的にどの部分であるか?」

 

「またそれを改善するためには何をすればいいのか?」

 

 

相談者様の心に寄り添いつつ、それらの気づきを促していくことを、基本的に行っていきます。

 

 

当然、相談者様の気持ちや心をすごく重視しているので、ご本人様にとっては納得の上、その後の行動につながりやすい点が特徴です。

 

 

 

今回、私がMさんに行ったことは、いくつかの質問をしつつ、それに対するMさんの回答を基に、Mさんが「今後どうしていきたい?」、また「どうなっていきたい?」のか、深い部分まで掘り下げていきました。

 

 

その中で、Mさんも自らの心の内側を見ることになりますが、Mさんは深層心理ではどうしたいのかが、自ずと見えてきました。

 

 

Mさんは今関わっていることで、望む結果が出ていないのもあり、

 

「今関わっている分野は、自分には向いていないのではないか?」

 

という疑念を抱いておりました。

 

 

しかし、私の質問を基に話を進めていくにつれて、Mさんは今関わっていることへの技術・知識・こだわりはしっかりとしたモノを持っている点が明らかになりました。

 

そして話していくうちに、根本的な問題は、今関わっている分野が合っていないのではなく、単純に運営方法の一部分で、若干見失っていたり、抜け落ちていた点が明らかになりました。

 

 

つまりはその一部分を修正していけば、Mさんの抱える問題の核となる部分は解消されていく可能性があることにもつながります。

 

 

今回、私は一般的なコーチングのやり方に加え、合わせ技で、私の得意とするリーディングの観点からも見てみました。

 

 

私が見えた未来の映像では、Mさんは今後も現在の仕事の方向性(仕事のジャンル)を変えないのが適切だったので、やはり今行っていることを継続していく方が良いと判断して、その旨もお伝えしました。

 

 

 

今回、すぐ数日後に結果につながっていったのは正直私も驚きましたが、これはMさん自身が本当の自身の胸の内を知れて、今関わっていることに自信を持ち、行動したからこそ付いてきた結果なのかも知れません。

 

 

※誤解ないように言いますが、私のセッションを受けたからといって、魔法のように、突然運気が上がったりするようなことはありません。

 

セッションはあくまで1つのキッカケにしか過ぎず、その後、相談者様がそこでの気づきを踏まえて、自らちゃんと行動していくことが、最大のカギとなります。

 

 

 

今回、Mさんもご本人様の中で気づきが出て、納得できた点もあったことで、今後、更なる変容や進展の可能性が見込めるのではと感じます。

Category: コーチング(目標達成・再生援助プログラム)

Back to Top ↑